夕凪便り

~春が過ぎ、気がつけば冬が終わる~

移動日。

7月28日(金)。天気、曇り/

 

絶景と噂の摩周湖の雲海を見るために日の出の時間とともに摩周湖へ向かった。昨日に引き続き、霧の摩周湖、雲ひとつなし。
きっと珍しい事なのだろうが、求めていたものと違ったので少しガックリした。

f:id:makaroniF2:20170728201313j:image
しかし、いつでも見れるものでないからこそ、また今度見に行こうという気になる。

 

 

摩周湖の展望台から帰ろうと後ろを向くと、屈斜路湖には雲海が立ちこめてるではありませんか。ここから美幌峠までどれぐらいかかるか…
などと考えつつも「急げば間に合う!」と信じて美幌峠へ。
ギリギリのところで雲海を収める事が出来たが、朝から100kmぐらい走行して疲労か溜まったが、1日の始まりはこれからだ

 

f:id:makaroniF2:20170728201338j:image

 

今日は特に見るところもなく、明日の船のため道央、道南へ移動するだけだ。

旭川に行く途中にあった、流星の滝銀河の滝、そして層雲峡に立ち寄った。

 f:id:makaroniF2:20170728201353j:image

f:id:makaroniF2:20170728201357j:image


層雲峡で、ある女性ライダーとお話しした。
この女性ライダー、実は2日前の納沙布岬。昨日の神の子池裏摩周美幌峠。今日の朝前を走っていた、そして層雲峡。と6回も遭遇しているのである。何かの縁を感じ話をしてみた次第であった。

その後、美瑛の方へ向かったのだが雨が降ってきた雨具を持ってきたんだから使えって事か、神様。

f:id:makaroniF2:20170728201405j:image

 


雨具を装備し夕張にあるユーパロの湯というところへ向かった。
そこて温泉に入って夕飯を頂き、今この記事をセイコーマートの前で書いている。あれ、泊まる所は…?

明日はせっかく北端、東端へ行ったので南端の襟裳岬へ行ってフェリーに乗ろうと思います。

 

 

To be continued…