夕凪便り

~春が過ぎ、気がつけば冬が終わる~

猫?いいえ、イヌ科。

7月25日(火)。天気、晴れ。


寝覚めは北海道に来て以来一番すっきりしていた。昨日の稚内のキャンプ場は寒すぎたのと、ちょうど寝ていたところの下に木の根っこがあったから寝覚めは良くなかったが、平地で湖の波の音を聞きながらだったので体が落ち着いたのだろう。

f:id:makaroniF2:20170725210947j:image

 

今日は雑誌で紹介されていた地平線スポット、来運公園、知床峠、ナラワラ、開陽台へ足を運んだ。

私が今回参考にしているのは「Gakken 北海道 ツーリングパーフェクトガイド」というあまり売ってるのを見たことがないものだ。この本にはキャンプ場や、ゲストハウスなどほかの観光雑誌には載ってないようなものを紹介してくれているので気に入っている。


紹介しているスポットの名前も「名もない展望台」とか「海までの直線道路」といった感じの雑誌である。

とりあえず、網走から斜里へ行き、近くの直線道路スポットへ行った。

有名なスポットではないので道のど真ん中で止めての写真が撮り放題である。

f:id:makaroniF2:20170725211018j:image

 

次に向かったのは来運公園。ここは有名ではないが湧き水が出ており、飲むと運気が上がるという場所だ。持参した水筒に汲んできた。

 f:id:makaroniF2:20170725211048j:imagef:id:makaroniF2:20170725211102j:image

 

海までの直線道路と紹介されていた場所に行った。本来なら道の向こうにオホーツク海が広がるのだが曇っていてただの直線道路になってしまった。

f:id:makaroniF2:20170725211120j:image

 

 

向かうは知床。道の駅 知床・シリエトクに入ったら出口からクシタニさんが出て行った。私は気付いたが向こうは気づかなかったようだ。彼と会うのは恐らく今日が最後となるだろう。

海沿いの道は霧に包まれていたが、知床峠に入ったら晴れてきて、羅臼岳がとても綺麗だった。

f:id:makaroniF2:20170725211148j:image

 

羅臼に降ってきて、道の駅 羅臼で早めの昼食。黒ホッキが食べたかったが早々に売り切れのようだ。諦めてサメガレイの煮付け定食を頂いた。美味い。

 f:id:makaroniF2:20170725211157j:image

 

次に行ったのが野付半島にあるナラワラである。ナラワラは海水によって侵食されたミズナラの木が風化したものである。大自然を目の当たりにして「これはまたすごいな…」と声を漏らしてしまった。この景色もいつかはなくなってしまうのだろう。

f:id:makaroniF2:20170725211611j:image


もう少し行った先にはトドマツが風化したトドワラがあるのだが、徒歩でしか行けないうえに30分かかるようなので断念。


野付半島にあるネイチャーセンターで休憩していると、駐車場でキタキツネを発見。人に慣れているのだろう。逃げずに愛想を振りまいていた。しまいには車の陰で寝る始末。君は猫か。

 f:id:makaroniF2:20170725211629j:image

 

その後行ったのが開陽台である。地球は丸かった。周り全部が地平線で北海道の広大さを実感した。

 f:id:makaroniF2:20170725211640j:image


また有名なスポット、北19号線で写真を撮った。これが噂のうねる直線か。

 

f:id:makaroniF2:20170725211741j:image

例の雑誌で紹介されていた「北19号線の横のダート」に行ったが、砂が柔らかくて引き返すことが出来なくなり1kmのダートを走る羽目になった。こんな道だと分かっていればフルパニア状態で走りはしなかった。

f:id:makaroniF2:20170725211758j:image

 

今日は温泉が有名な尾岱沼でキャンプ。目の前の海からの日の出が凄いらしいので起きれたら起きて見たいと思う。

f:id:makaroniF2:20170725211809j:image

 

明日は納沙布かな。

 

To be continued…