夕凪便り

~春が過ぎ、気がつけば冬が終わる~

右下へ。

7/24(月)。天気、

 

あまりの寒さに起床。
テントから出ると辺りは霧で覆われていた。
支度をして、森林公園にあるとある碑に向かう。

f:id:makaroniF2:20170724221213j:image

 


この碑は前にやった風雨来記』というゲームにも出てきたもので、それぞれ九人の乙女の碑樺太慰霊碑という。

f:id:makaroniF2:20170724221240j:image

f:id:makaroniF2:20170724221247j:image
ゲームで存在は知っていたが、実際に目の当たりにするとなんとも言えない悲しい気持ちになる。

そして再び宗谷岬をとおり、網走のほうへ向かう。途中の道の駅 マリーンアイランド岡島で朝食を食べ、出ようとしたところ昨日宗谷岬で写真を撮ってくれたライダーの方とお会いした。
「あ、どうもー。」
「また会いましたね」
「お気をつけてー」
なんてやりとりをして、別れた。

そして次に通ったのがエサヌカ線と呼ばれる直線道路である。

f:id:makaroniF2:20170724221320j:image
周りになにもない直線道路で東のサロベツ、西のエサヌカと呼ばれたりするそうだ。

紋別の道の駅に寄って見たりサロマ湖にある道の駅に寄り道したり。

 


…と、道の駅 サロマ湖で昼食を食べて出ようとしたら見慣れたバイクが駐車場に入ってきた。そう、宗谷岬で写真を撮ってくれたライダーである。
「3度目ですね」
「まぁ、いく方向同じですからねー」
「今日はどこまで?」
「網走ですね」
「あ、同じだ」

「ペース配分考えるとそうなりますよね」
みたいなやりとりをして別れた。
お互い名前を知らないので、クシタニのジャケットを着ていたので、今後記事に登場する場合はクシタニさんと呼称するとにしよう。

その後はトヨタのCMで使われたらしい能取岬に行ったが、濃霧で何も見えなかった。

 

f:id:makaroniF2:20170724224916j:image

 

寒さのせいか疲労が溜まっていたので早めにキャンプ場に行き、設営をした。
今回キャンプ地として選んだのが目の前が網走湖呼人浦キャンプ場である。
バイクの乗り入れができ、無料のためとてもありがたい。設営を終えて、近くの網走湖畔温泉で温泉に入る。

f:id:makaroniF2:20170724222441j:image
夕飯の買い出しのために網走の街へ行ったが道の駅でお祭りみたいなのをやっていた。
あれ、今日普通の月曜日ですけど…。
こう言っては何だが、あまり賑わってはいなかった。なんで平日にやった。
我らがセイコーマートで夕飯を買い、キャンプ地に戻ると夕日がいい感じになっていたので夕日を見ながらご飯を食べるという贅沢な体験が出来た。

f:id:makaroniF2:20170724222952j:image

ちなみに、今日は日中でも17℃前後と、夏装備の私にはとても寒かった。さっそくオホーツク海側の洗礼をうけています。

 

2度あることは3度ある。3度あることは…クシタニさんとは再び会うのだろうか。こう御期待。

明日は知床の方に行くと思います。

To be continued…